YURURAN日記

CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< DVの被害をなくすということはDV加害者がかわることからはじまる | main | お酒を飲んでいるときにDV? >>
機能不全家族
0
    子どもが育っていくためには十分に愛され、受けとめられ、リラックスできる場が必要です。両親のDVや親の情緒不安定などが、機能不全がシステムとして家族内に固定してしまうことがあります。

    本来家族で行われるだろうものが全く逆の形でシステム化されている影響は子どもにとって大きい。
    話しあって解決、感情を素直に表す、人を信頼する・・・人とコミュニケーションする中で必要なことだと思うが、それをできなくしているのが機能不全家族である。話すな:問題について話しあうのは良くない。感じるな:感情を素直に表すのはよくない。信頼するな:人を信じてもよくなることはない。

    両親のいさかいに巻き込まれたり、いつも自分のことは後回しにされたり、幼いころから家庭内の緊張を感じとり、それがなごむように冗談を言ったり、親の愚痴の聞き役や世話役になったり、不安な状況を避けるために片隅でひそめたり、「いい子」になることで自分の存在を認めてもらおうと苦しい努力を重ねたりします。悪い子を演じて親の問題を見えにくくさせる役目をはたしている場合もあります。

    機能不全の家族で子供時代に身に着けた生きる手段が自分自身の自由を縛る鎖になることもあるかもしれません。
    リラックスするのが苦手、自分の気持ちを表現できなかったり、他人の問題まで自分の責任として引き受けてしまったりするかもしれません。

    あなた一人一人が大切な尊い存在です。
    自分を傷つけなくてもいいのです。

    | YURURANがおもうこと | 12:15 | - | - | - | ↑PAGE TOP