YURURAN日記

CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 東日本大震災から4年 | main | DVの被害をなくすということはDV加害者がかわることからはじまる >>
最近驚いた経験
0
    とても久しぶりに投稿します。

    力と支配やDVについて知れば知るほど、社会に力と支配があふれていることに気づきます。
    DVや虐待その他暴力をなくすには、​​社会が変わっていく必要があると思います。
    ​けれども、最近は力と支配が強まっているように感じることが何度かありました。
    一つは、横断歩道を渡ろうとしたときに、後ろからきた自転車に乗っている年配の方から、ぶつかるじゃないか、どこ見とんのや​と言われ、何のことを言っているのかわからずいたら、過ぎ去りざまに振り返り私をにらみつけて暴言を吐いて去っていったので、私に対して言ったのだということがわかり驚きました。
    もう一つは、車で歩道を超えて駐車場に入る時に、歩行者を待って停車していたら、後ろの車からクラクションを鳴らされ
    すごい勢いで去っていった車に驚いたことです。
    やっている行為に見合わない反応に社会の人々に対する感じ方がすさんできているようで、悲しさと怖さを感じました。
    似たような経験をしたことはありませんか?

    個性が尊重される時代だからこそ、相手への共感がセットだと思います。
    自己中心性とは全く逆にあると思います。​

    ​​
    | 社会の暴力 | 10:31 | - | - | - | ↑PAGE TOP