YURURAN日記

CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< DVとアルコール依存症 | main | 体罰について「性と柔」から >>
DV夫に妻が殺され夫が家に火をつけた事件防げなかった
0
    川崎市で一昨日DV夫に妻が殺されその後家に火をつけた事件があった。
    妻は2か月ほど前の今年8月に夫からのDVを警察に相談している。
    今年9月にも千葉で同様の事件があったばかりだ。2009年に高知でも同様の事件があった。
    どれも、警察は相談を受けながら、相談者を死なしてしまう事件を防げなかったことになる。
    少し前にもストーカーの被害に遭い殺される事件があった。
    これも、警察へ相談にいっているにもかかわらずストーカー男に相談者が殺された。

    今回の事件の報道によると、相談者の意向として被害届は出されない、シェルターへの入所もしない・・とされていたが、
    DVがあることは事実であることで動けるのではないか。DVは犯罪であり人権侵害であるから。
    被害届がたとえだされなくても、あらゆる手段を他機関と連携してとってほしい。
    法律にそれをするなとは書いてない。
    相談に来た目の前のひとを「死なせない」と考えて取り組む責任があると思います。

    人命を守ってくれるはずの警察へ相談しているにもかかわらず
    その犯罪によって殺された女性の気持ちを警察は想像してほしい。
    | - | 10:45 | - | - | - | ↑PAGE TOP