YURURAN日記

CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 国民健康保険の医療受診履歴が世帯主に送付される | main | 人を思い通りにさせようという考えが根底に・・・とても危険 >>
dv(配偶者暴力)防止法・ストーカー規制法が一部改正されました
0
    DV、ストーカーなど被害者が加害者に殺傷される事件が後を絶ちません。
    被害者保護のために法律が改正されました。
    ストーカー規制法では「しつこいメール」がストーカーの項目に追加されました。少しは現場に近づいたのかもわかりませんが、被害者保護の点で十分とは思いません。
    加害者はどんな手を使っても付きまとい行為をします。ストーカーやDVが暴力的で犯罪であり人権侵害であり社会がそのことにNOとつきつけることが、私たちのできることではないでしょうか。

    DV防止法については、デートDV(婚姻関係にない同居人という扱いですが)の加害者に対しても、DV防止法による警告ができるようになりました。また、被害者の居住地区の警察が警告を出していましたが、加害者の居住地区の警察も同じように警告を出せるようになりました。
    でも、警察がどのように運用するかそれが肝心だと思います。
    DVの相談をして「警察は何もしてくれないし、守ってくれなかった」・・・という被害者からの言葉をききます。
    http://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017201306289754.html


    加害者の社会復帰には留置所に入っている時間だけではまた暴力を繰り返す可能性が高いです。DVの加害者への再教育を行い根底からDVを撲滅していく必要があると思います。

    | - | 16:26 | - | - | - | ↑PAGE TOP